一般事業主行動計画

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

当社は、従業員が仕事と子育てを両立させることができ、また従業員が働きやすい環境を整備することによって、その能力を十分に発揮できるようにするため、次のとおり行動計画を策定します。

目標1:定期的に、妊娠中の女性社員の母性健康管理、産前産後休暇および育児休暇に関する制度説明を掲示板等で実施し周知徹底を図る

(計画期間:2015年4月1日~2025年3月31日)

目標設定の理由

妊娠・出産・復職時における支援に取り組むため、社員への制度の周知徹底を継続して図る必要があると判断し実施するものです

目標2:従業員全員の所定外労働時間の、年間目標を設定する

(計画期間:2015年4月1日~2025年3月31日)
現状分析・管理職を対象とした意識改革のための研修の実施等

目標設定の理由

年間目標を設定し、社員への徹底を図るものです

目標3:年次有給休暇について、全社員を対象に原則5日以上の連続有給休暇取得を推進

(計画期間:2015年4月1日~2025年3月31日)
年に休日を除く5日間の連続有給休暇の取得が積極的に行われるように毎年キャンペーンを実施します

目標設定の理由

年次有給休暇を計画的に取得し、仕事と家庭の両立を図るよう実施するものです

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

女性がより働きやすく、活躍できる雇用環境の整備を行い、社員全員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する

目標1:総合職の新卒採用における女性比率目標20%以上とする

計画期間:2022年4月1日~2027年3月31日)

取組内容:将来の女性管理職候補の継続的輩出に向けた女性総合職採用の強化

目標設定の理由

将来、管理職の担える人材の確保と育成を積極的に行ってまいります

目標2:キャリア教育の充実による人材育成を図り、男女ともに仕事と家庭を両立しながら活躍できる職場作りを進める

(計画期間:2022年4月1日~2027年3月31日)

取組内容1:キャリア形成に関する積極的支援

目標設定の理由

キャリア研修等の充実を図り、社員のキャリア形成を積極的に支援するものです

取組内容2:仕事と家庭の両立支援

目標設定の理由

年次有給休暇や時間有給休暇を取得推進し、仕事と家庭の両立を図るよう実施するものです

女性の活躍に関する情報公表(各年3月31日時点)
管理職に占める女性労働者の割合(%)
2023年 21.7
2022年※ 21.7

※2022年3月1日